PowerPointで作る動画

(このページは 2021年9月に更新されました)

PowerPointで作成したスライドショーを動画にします。
実際のサンプル動画はこちらです。



動画を作成する前に

お使いのPowerPointが バージョン2010以上 であることを確認してください。

PowerPointのファイルから mp4形式 か wmv形式 の動画ファイルが作成できます。


動画の活用方法

作成した動画は 以下の様な活用ができます。

  • メールへの添付(PowerPointがない相手でも見れます)
  • インスタグラムへの投稿
  • YouTubeにアップ
  • CDやDVDの作成
    など


動画を作成する

PowerPointのファイルを準備します。(事前にアニメーション機能で動きを作成しスライドショーで全体を確認しておく)

1.[ファイル]タブをひらく

パワーポイントの画面画像

【2021年9月追記】
※PowerPoint2019または365をお使いの方は[名前を付けて保存]を選び8.へ(2~7不要)

2.[エクスポート]をえらぶ

パワーポイントの画面画像

3.[ビデオの作成]をえらぶ

パワーポイントの画面画像

4.三角マーク▼をクリックし [標準]をえらぶ
  ※出力先のサイズに合わせた画質を選んでください

パワーポイントの画面画像

5. 三角マーク▼をクリックし [タイミングとナレーションのプレビュー]で動画を確認する

6. スライドショーの所要時間を設定する

7.[ビデオの作成]をえらぶ

パワーポイントの画面画像

8.保存先、ファイル名、ファイルの種類 を指定して[保存]をえらぶ
  ※今回はデスクトップにmp4形式で保存します

パワーポイントの画面画像

9.動画ファイルの出来上がり


以上です。この記事が少しでもお役にたてると幸いです。
最後までお読みいただき ありがとうございました。