大人気!MOS資格を取ろう!

MOSとは、Microsoft Office Specialistの略です。

Microsoft社が認定する資格であり、ExcelやWordなどOffice製品の利用スキルを証明することができます。

MOS取得のメリットは?

大きく3つあります。

就職・転職に優位

② 資格対策でスキル習得

③ 世界で通じる国際資格

また2022年現在、のべ470万人が受験している大人気の資格です。

認知度が高いので、履歴書に書くと先方にも伝わりやすいです。Officeスキルの証明として、世界中で共通して使えるということも、非常に大きな魅力でしょう。

MOS資格のアプリは?

受験できるアプリは5種(試験は7種)です。

① Word(一般・上級)

② Excel (一般・上級)

③ PowerPoint(一般)

④ Access(上級)

⑤ Outlook(一般)

アプリのバージョンは?

2022年7月現在、受験できるバージョンは3つです。

① Office2013

② Office2016

Office365&2019

もちろん最新の「③Office365&2019」がおススメですが、試験対策の模擬プログラムは、お使いのパソコンのバージョンにしか対応しません。

ご自身のパソコンのOfficeアプリを確認し、受験してください。

「称号」を手に入れよう!

複数の資格を取得することで2つの「称号」が手に入ります。

そのため、同じIDで受験することが必須です。

MOS Assocciate

MOS Assocciate(モス アソシエイト)は、Office365&2019で受験した人の「称号」です。

4つの試験のうち、3つの合格で手に入れることができます。

① Word(一般)

② Excel (一般)

③ PowerPoint(一般)

④ Outlook(一般)

MOS Expert

MOS Expert(モス エキスパート)は、Office365&2019で受験した人の「称号」です。

上記のMOS Assocciateに認定され、かつ3つの試験のうち、2つの合格で手に入れることができます。

① Word(上級)

② Excel (上級)

③ Access(上級)

まとめ

MOSの合格は、模擬試験をいかにこなすかにかかっています。

これまで合格率100%でサポートしてまいりました。それは、模擬試験で9割を目標にがんばってもらってきたからです。

そして模擬試験をがんばることで、自然と実践スキルが身についていきます。MOSは、必ず取得できる資格です。

がんばってくださいね!

合格へ!